フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー「SIGMA DP2 Merrill」の記事

2017年5月 6日 (土)

GW★長谷寺Ⅱ

Dp2m0068

Dp2m0068a
  奈良県桜井市初瀬 長谷寺にてDP2 Merrillで撮影

 長谷寺の写真Part2です。長谷寺は花の御寺と呼ばれ、この時期のボタンは特に有名です。

 今回はDP2 Merrillで撮影したのですが、DP2シリーズは「s」とこの「Merrill」の2台を持っています。 
 DPシリーズを購入したのは、単にFOVEONセンサーという他に類を見ないセンサーを搭載した「変態単焦点デジカメ」を使いたかったからです。また、「2」を選ぶのは、単に広角はGRがあるからです。

 DPシリーズは広角28mmの「1」と、標準域41mm(s)または45mm(Merrill)の「2」、中~望遠域75mmの「3」の3種類があります。(Quattroでは超広角21mmの「0」もあります。)
 DPシリーズですが、「s」と「Merrill」を比べると、撮影機能も画像データの扱いやすさも「Merrill」のほうが上です。負けているの、画像データの大きさがMerrillのほうが大きくてコンピュータへの負担が大きい事ぐらいです。
 といっても、DPシリーズは、撮影機能でいうと撮影するための最小限の機能しかなく、Merrillのほうがインターファイスが良くなったという程度の違いです。画像データの扱いやすさも、「s」と比べると「Merrill」の方が好みの色合いに持って行きやすいというだけで、今のカメラのレベルから見ると、画質データとしての耐性はかなり低いと言わざる得ません。そのため、追い込みが必要な場面で、追い込めば追い込むほど画像は破綻していきます。そのため、ホワイトバランスの補正(これだけは必修)と、露出補正、彩度調整ぐらいで、他の補正はどうしてもというときに最小限にしていかないと、とんでもない画像になってしまいます。(例:GW★長谷寺Ⅰ
 また、DP2シリーズの標準域のレンズは、万能と言えば聞こえがいいのですが、すべてに中途半端なため、使いにくいレンズでもあります。

 でも、今の何も考えなくても、シャッターを押せばそこそこの画像を出してくれるカメラに慣れてしまった私に、昔のあれこれ考えながら試行錯誤していて時代に戻してくれる、大事な時を提供してくれるカメラです。

    
 

2014年6月17日 (火)

初夏を感じながら~鳴海Ⅱ

Dp2m0003
  名古屋市緑区鳴海町にてDP2 Merrillで撮影

 鳴海円龍寺横から入り,東海道沿いの緑生涯学習センター前に出る路地の坂道です。この路地が好きで,これから数回にわたり,ココの写真を掲載していきます。

 この写真はSPP5(SIGMA Photo Pro 5)の,モノクロームプロセスで現像したものです。

 

2014年6月15日 (日)

初夏を感じながら~鳴海

Dp2m0001
        名古屋市緑区鳴海町にてDP2 Merrillで撮影

 梅雨の中休み,初夏を感じる鳴海の町を,買ったばかりのSIGMA DP2 Merrillを持って,試し撮りを兼ねた撮影に行ってきました。

 では,ファーストインプレッション…。

・外観

 相変わらずチープです。デザインはDP2sの方がいいです。簡単に言うと,弁当箱にレンズが付いている感じです。

・機能

 DP2sよりは進化していますが,最近のデジカメに見られる便利機能はほとんどありません。カスタマイズ性は少しは良くなっていますが,あくまでもDP2s比です。相変わらず,説明書は薄いです。
 まぁ,撮影に必要な機能は全て入っています。いらない機能がない分,「写真を撮る」楽しさが味わえます。
 ただ,電池の持ちが非常に悪いです。10年以上前のコンデジ並みです。JPEGなしのRAW(画像サイズ HIGH)で撮ったところ,110枚で電池がほぼ無くなりました。あと,爆熱持ちも気になります。

・画質

 この部分だけの機種です。はまったときの画質の良さがあるから,この機種を選ぶといっても過言ではありません。ただ,外すときは思いっきり外しますが。

 

 このシリーズを選ぶのに,外観や質感の良さ,機能性は求めて買う人はいないと思います。画質についても,80点以上の画質を安定して出せると思っている人もいないと思います。
 撮影に必要な最低限の機能を使って,空振りかホームランかの画質を楽しむ。つまり,撮影を楽しむための,「変態カメラ」なのです。
 個人的にこういうカメラが好きなので,DP2をsとMerrillの2台買ってしまったのですが…。

 ちなみに上の写真は,初夏の鳴海の町を颯爽と自転車で駆け抜けて行く少女を撮りました。

 

使用機材紹介 PartⅦ

 SIGMA DP2 Merrillを新たに購入したので,使用機材紹介の第7段です。ボーナス前は何故だか新機種を購入してしまいます。

 まずはデジタル担当!1番手はSIGMA DP2 Merrillです。

Dp2m2

 ほぼ同じ画角のDP2sも持ってますが,超変態フォビオンセンサー搭載の極地であるMerrillが欲しかったので,EOS5D MarkⅡを売却して得たお金で購入しました。
 DP2sもこのまま引き続き使用していきます。(Merrillの方が気難しそうなので,スナップ撮影にはDP2sの方が向いているそうです。)

☆SIGMA DP2 Merrillの紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/dp2m2.htm

 

 2番手はOLYMPUS PEN E-P5 &M.ZD12mmF2.0&17mmF1.8&45mmF1.8です。

Pen_ep5

 本物のデジタル版PENとしてE-P3と入れ替えました。PEN EEとは違いますが,レンズ交換PENの元祖PEN Fと非常に似ているというのが,今回のE-P3との入れ替えの理由です。そのため,レトロ感を感じると言うことでPEN Fと同じシルバーモデルにしました。
 同時にM.ZD12mmF2.0も購入したので,今まで弱かった広角も撮りやすくなるかな?
 ちなみに,今まで使っていたE-P3は,職場でのスナップ撮影専用として使っていきます。

☆OLYMPUS E-P5の紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/ep52.htm

 

 デジタル3番手はRICOH GRです。

Gr

 今まで持っていたGR DIGITALⅢから買い増しました。これで,大型センサーで,24mm,28mm,34mm,41mm,50mm,90mm,100mmと広角~中望遠まで網羅できます。ただ,機材持ち出しが,単独1台か,一眼レフカメラ等のサブとして持って行くことが多いので,大型センサー+単焦点のカメラ同士の組み合わせはあまりないかな。まぁ,持って行くとしても,コンパクトなボディの機能性を犠牲にしたくないので,せいぜい2台までです。
 APS-C機としては,非常にコンパクトなのですが,GRDⅢと比べると一回り大きいです。このあたりで,使い分けが出来るかな。ただ,操作性は統一されているので使い易いです。

☆RICOH GRの紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/rgr12.htm

 

 デジタル担当!4番手はSIGMA DP2s

Dp2

 41mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。コンデジのボディに初めてデジタル一眼のセンサーを入れたのは,DPシリーズです。また,フォビオンセンサーを搭載した唯一の存在で,ある面から言えば,変態カメラでもあります。

☆SIGMA DP2sの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/dp2s2.htm

 

 デジタル担当!5番手はRICOH GR DIGITALⅢ

Gr3

 28mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。最近は,ニコンも同じような機種をぶつけてきましたが,もともとは,単焦点28mmのコンデジといえばGR SeriesとDP1 Seriesしかなく,ポケットに入る大きさで,街角スナイパーと考えるとGRD Seriesが今でも唯一の存在です。この前のモデルのGR DIGITALⅡから使用しています。

☆RICOH GR DIGITALⅢの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/gr32.htm

 

 デジタル担当6番手は,E-520&ZD25mmF2.8&50mm Macroです。

E520

 PEN EEのデジタル版として購入しました。(これを導入したときには, OLYMPUS PEN E-P1はまだ発売されていませんでした。)E-520は比較的コンパクトな上に,手ぶれ補正が入っており,気楽に撮影できる機種です。
 また,オリンパスのZUIKOレンズ゙の単焦点で,だいたいPEN EEと同じような焦点距離,同じようなボケ具合のレンズ゙ということで,ZD25mmF2.8を着けています。ZD25mmF2.8ですが,メチャクチャコンパクトで,異常といえるぐらい薄いレンズです。このようなレンズを,外見がパンケーキのように薄いレンズと意味から,俗称でパンケーキレンズと呼ばれています。
 コンパクトなE-520と薄型のパンケーキレンズZD25mmF2.8の組み合わせで,PEN EEや現在のPenほどではありませんが,コンパクトで気軽に撮れるスナップ撮影のお供になっています。
 さらに,E-5との共用ですが,ZD50mmF2.0 Macroも購入し使っています。

☆E-520の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/e5202.htm

 

 次に,フィルム担当!OLYMPUS PEN EEです。

Penee231

 ハーフサイズカメラ(35mmフィルムの横を半分で割って,普通だと写真1枚分の場所に2枚分写せるタイプのカメラ)の名機PEN EEの初代機です。さらに希少価値の高い,初期型1speed(1/60秒)機です。(2008年1月に修理へ出したとき,シャッター形式について調べてもらったところ,1/60の1speed機だという回答をもらい,間違いなく初期型だとわかりました。)ただ,希少性が高いと言っても売るわけではないので,シャッタースピードが1/60秒だけというのは,撮影機材としては,少々使いにくいですね。

☆このPEN EEの紹介ページもあります。よろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/penee.htm

 これらの機材を使った写真を,これからもアップしていこうと思います。よろしくお願いします。

2014年6月14日 (土)

SIGMA DP2 Merrill購入

Dp2m

 SIGMA DP2 Merrillを購入しました。今まで使っていたDP2sに買い増しです。

 EOS5D MarkⅢをもう1台買い増したため,本日5年半使っていた5D MarkⅡをトップカメラに売却しました。
 最初,E-P5用にM.ZD25mmF1.8を購入しようと思ったのですが,思ったより高く売れたので,思い切ってDP2 Merrillを購入しました。DP2sよりは今風になっていますが,それでもじゃじゃ馬,変態カメラの風情は相変わらずです。使うのが難しい!!っと言う感じです。