フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー「RICOH GR DIGITALⅢ」の記事

2014年6月15日 (日)

使用機材紹介 PartⅦ

 SIGMA DP2 Merrillを新たに購入したので,使用機材紹介の第7段です。ボーナス前は何故だか新機種を購入してしまいます。

 まずはデジタル担当!1番手はSIGMA DP2 Merrillです。

Dp2m2

 ほぼ同じ画角のDP2sも持ってますが,超変態フォビオンセンサー搭載の極地であるMerrillが欲しかったので,EOS5D MarkⅡを売却して得たお金で購入しました。
 DP2sもこのまま引き続き使用していきます。(Merrillの方が気難しそうなので,スナップ撮影にはDP2sの方が向いているそうです。)

☆SIGMA DP2 Merrillの紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/dp2m2.htm

 

 2番手はOLYMPUS PEN E-P5 &M.ZD12mmF2.0&17mmF1.8&45mmF1.8です。

Pen_ep5

 本物のデジタル版PENとしてE-P3と入れ替えました。PEN EEとは違いますが,レンズ交換PENの元祖PEN Fと非常に似ているというのが,今回のE-P3との入れ替えの理由です。そのため,レトロ感を感じると言うことでPEN Fと同じシルバーモデルにしました。
 同時にM.ZD12mmF2.0も購入したので,今まで弱かった広角も撮りやすくなるかな?
 ちなみに,今まで使っていたE-P3は,職場でのスナップ撮影専用として使っていきます。

☆OLYMPUS E-P5の紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/ep52.htm

 

 デジタル3番手はRICOH GRです。

Gr

 今まで持っていたGR DIGITALⅢから買い増しました。これで,大型センサーで,24mm,28mm,34mm,41mm,50mm,90mm,100mmと広角~中望遠まで網羅できます。ただ,機材持ち出しが,単独1台か,一眼レフカメラ等のサブとして持って行くことが多いので,大型センサー+単焦点のカメラ同士の組み合わせはあまりないかな。まぁ,持って行くとしても,コンパクトなボディの機能性を犠牲にしたくないので,せいぜい2台までです。
 APS-C機としては,非常にコンパクトなのですが,GRDⅢと比べると一回り大きいです。このあたりで,使い分けが出来るかな。ただ,操作性は統一されているので使い易いです。

☆RICOH GRの紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/rgr12.htm

 

 デジタル担当!4番手はSIGMA DP2s

Dp2

 41mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。コンデジのボディに初めてデジタル一眼のセンサーを入れたのは,DPシリーズです。また,フォビオンセンサーを搭載した唯一の存在で,ある面から言えば,変態カメラでもあります。

☆SIGMA DP2sの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/dp2s2.htm

 

 デジタル担当!5番手はRICOH GR DIGITALⅢ

Gr3

 28mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。最近は,ニコンも同じような機種をぶつけてきましたが,もともとは,単焦点28mmのコンデジといえばGR SeriesとDP1 Seriesしかなく,ポケットに入る大きさで,街角スナイパーと考えるとGRD Seriesが今でも唯一の存在です。この前のモデルのGR DIGITALⅡから使用しています。

☆RICOH GR DIGITALⅢの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/gr32.htm

 

 デジタル担当6番手は,E-520&ZD25mmF2.8&50mm Macroです。

E520

 PEN EEのデジタル版として購入しました。(これを導入したときには, OLYMPUS PEN E-P1はまだ発売されていませんでした。)E-520は比較的コンパクトな上に,手ぶれ補正が入っており,気楽に撮影できる機種です。
 また,オリンパスのZUIKOレンズ゙の単焦点で,だいたいPEN EEと同じような焦点距離,同じようなボケ具合のレンズ゙ということで,ZD25mmF2.8を着けています。ZD25mmF2.8ですが,メチャクチャコンパクトで,異常といえるぐらい薄いレンズです。このようなレンズを,外見がパンケーキのように薄いレンズと意味から,俗称でパンケーキレンズと呼ばれています。
 コンパクトなE-520と薄型のパンケーキレンズZD25mmF2.8の組み合わせで,PEN EEや現在のPenほどではありませんが,コンパクトで気軽に撮れるスナップ撮影のお供になっています。
 さらに,E-5との共用ですが,ZD50mmF2.0 Macroも購入し使っています。

☆E-520の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/e5202.htm

 

 次に,フィルム担当!OLYMPUS PEN EEです。

Penee231

 ハーフサイズカメラ(35mmフィルムの横を半分で割って,普通だと写真1枚分の場所に2枚分写せるタイプのカメラ)の名機PEN EEの初代機です。さらに希少価値の高い,初期型1speed(1/60秒)機です。(2008年1月に修理へ出したとき,シャッター形式について調べてもらったところ,1/60の1speed機だという回答をもらい,間違いなく初期型だとわかりました。)ただ,希少性が高いと言っても売るわけではないので,シャッタースピードが1/60秒だけというのは,撮影機材としては,少々使いにくいですね。

☆このPEN EEの紹介ページもあります。よろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/penee.htm

 これらの機材を使った写真を,これからもアップしていこうと思います。よろしくお願いします。

2013年7月13日 (土)

使用機材紹介 PartⅥ

 先月,RICOH GRが加わったので機材紹介ページを掲載しましたが,1ヶ月もたたないうちに,物欲大魔王に負けてOLYMPUS PEN E-P5を購入したので,使用機材紹介の第6段です。

 まずはデジタル担当!一番手はOLYMPUS PEN E-P5 &M.ZD12mmF2.0&17mmF1.8&45mmF1.8です。

Pen_ep5_2

 本物のデジタル版PENとしてE-P3と入れ替えました。PEN EEとは違いますが,レンズ交換PENの元祖PEN Fと非常に似ているというのが,今回のE-P3との入れ替えの理由です。そのため,レトロ感を感じると言うことでPEN Fと同じシルバーモデルにしました。
 同時にM.ZD12mmF2.0も購入したので,今まで弱かった広角も撮りやすくなるかな?
 ちなみに,今まで使っていたE-P3は,職場でのスナップ撮影専用として使っていきます。

☆OLYMPUS E-P5の紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/ep52.htm

 デジタル2番手はRICOH GRです。

Gr

 今まで持っていたGR DIGITALⅢから買い増しました。これで,大型センサーで,24mm,28mm,34mm,41mm,50mm,90mm,100mmと広角~中望遠まで網羅できます。ただ,機材持ち出しが,単独1台か,一眼レフカメラ等のサブとして持って行くことが多いので,大型センサー+単焦点のカメラ同士の組み合わせはあまりないかな。まぁ,持って行くとしても,コンパクトなボディの機能性を犠牲にしたくないので,せいぜい2台までです。
 APS-C機としては,非常にコンパクトなのですが,GRDⅢと比べると一回り大きいです。このあたりで,使い分けが出来るかな。ただ,操作性は統一されているので使い易いです。

☆RICOH GRの紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/rgr12.htm

 デジタル担当!3番手はSIGMA DP2s

Dp2

 41mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。コンデジのボディに初めてデジタル一眼のセンサーを入れたのは,DPシリーズです。また,フォビオンセンサーを搭載した唯一の存在で,ある面から言えば,変態カメラでもあります。

☆SIGMA DP2sの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/dp2s2.htm

 デジタル担当!4番手はRICOH GR DIGITALⅢ

Gr3

 28mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。最近は,ニコンも同じような機種をぶつけてきましたが,もともとは,単焦点28mmのコンデジといえばGR SeriesとDP1 Seriesしかなく,ポケットに入る大きさで,街角スナイパーと考えるとGRD Seriesが今でも唯一の存在です。この前のモデルのGR DIGITALⅡから使用しています。

☆RICOH GR DIGITALⅢの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/gr32.htm

 デジタル担当5番手は,E-520&ZD25mmF2.8&50mm Macroです。

E520

 PEN EEのデジタル版として購入しました。(これを導入したときには, OLYMPUS PEN E-P1はまだ発売されていませんでした。)E-520は比較的コンパクトな上に,手ぶれ補正が入っており,気楽に撮影できる機種です。
 また,オリンパスのZUIKOレンズ゙の単焦点で,だいたいPEN EEと同じような焦点距離,同じようなボケ具合のレンズ゙ということで,ZD25mmF2.8を着けています。ZD25mmF2.8ですが,メチャクチャコンパクトで,異常といえるぐらい薄いレンズです。このようなレンズを,外見がパンケーキのように薄いレンズと意味から,俗称でパンケーキレンズと呼ばれています。
 コンパクトなE-520と薄型のパンケーキレンズZD25mmF2.8の組み合わせで,PEN EEや現在のPenほどではありませんが,コンパクトで気軽に撮れるスナップ撮影のお供になっています。
 さらに,E-5との共用ですが,ZD50mmF2.0 Macroも購入し使っています。

☆E-520の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/e5202.htm

 次に,フィルム担当!OLYMPUS PEN EEです。

Penee231

 ハーフサイズカメラ(35mmフィルムの横を半分で割って,普通だと写真1枚分の場所に2枚分写せるタイプのカメラ)の名機PEN EEの初代機です。さらに希少価値の高い,初期型1speed(1/60秒)機です。(2008年1月に修理へ出したとき,シャッター形式について調べてもらったところ,1/60の1speed機だという回答をもらい,間違いなく初期型だとわかりました。)ただ,希少性が高いと言っても売るわけではないので,シャッタースピードが1/60秒だけというのは,撮影機材としては,少々使いにくいですね。

☆このPEN EEの紹介ページもあります。よろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/penee.htm

 これらの機材を使った写真を,これからもアップしていこうと思います。よろしくお願いします。

2013年6月22日 (土)

使用機材紹介 PartⅤ

 前回の「使用機材紹介 PartⅣ」は,2012年3月18日に新たにOLYMPUS PEN E-P3が加わりったので,その掲載のためでした。今回は,RICOH GRが加わったので,再び,機材紹介ページを掲載します。

 まずはデジタル担当!一番手はRICOH GRです。

Gr_2

 今まで持っていたGR DIGITALⅢから買い増しました。これで,大型センサーで,28mm,34mm,41mm,50mm,90mm,100mmと広角~中望遠まで網羅できます。ただ,機材持ち出しが,単独1台か,一眼レフカメラ等のサブとして持って行くことが多いので,大型センサー+単焦点のカメラ同士の組み合わせはあまりないかな。まぁ,持って行くとしても,コンパクトなボディの機能性を犠牲にしたくないので,せいぜい2台までです。
 APS-C機としては,非常にコンパクトなのですが,GRDⅢと比べると一回り大きいです。このあたりで,使い分けが出来るかな。ただ,操作性は統一されているので使い易いです。

☆RICOH GRの紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/rgr12.htm

 デジタル担当!2番手はOLYMPUS PEN E-P3 &N.ZD17mmF2.8&45mmF1.8

Pen_ep3

 本物のデジタル版PENです。下のE-520+ZD25mmF2.8のところに,「PEN EEのデジタル版として購入」と書きましたが,満を期して投入です。
 PENシリーズの中で最も大きなE-P3にパンケーキレンズのM.ZD17mmF2.8と45mmF1.8を付けて撮影しています。PENシリーズの中で最も大きいといっても,まぁ,E-520とDP2sの中間の大きさですね。

 M.ZD17mmF2.8はマイクロフォーサーズなので,35mm換算が焦点距離の2倍になり34mm相当になります。また,M.ZD45mmF1.8は35mm換算が90mm相当になります。これで,GR Seriesの28mm,E-P3の34mmと90mm,DP2sの41mm,E-520の50mmと100mmMACROで,デジタル単焦点で広角~中望遠域をほぼ完璧に網羅できました。

☆OLYMPUS E-P3の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/ep32.htm

 デジタル担当!3番手はSIGMA DP2s

Dp2

 41mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。コンデジのボディに初めてデジタル一眼のセンサーを入れたのは,DPシリーズです。また,フォビオンセンサーを搭載した唯一の存在で,ある面から言えば,変態カメラでもあります。

☆SIGMA DP2sの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/dp2s2.htm

 デジタル担当!4番手はRICOH GR DIGITALⅢ

Gr3

 28mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。最近は,ニコンも同じような機種をぶつけてきましたが,もともとは,単焦点28mmのコンデジといえばGR SeriesとDP1 Seriesしかなく,ポケットに入る大きさで,街角スナイパーと考えるとGRD Seriesが今でも唯一の存在です。この前のモデルのGR DIGITALⅡから使用しています。

☆RICOH GR DIGITALⅢの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/gr32.htm

 デジタル担当5番手は,E-520&ZD25mmF2.8&50mm Macroです。

E520

 PEN EEのデジタル版として購入しました。(これを導入したときには, OLYMPUS PEN E-P1はまだ発売されていませんでした。)E-520は比較的コンパクトな上に,手ぶれ補正が入っており,気楽に撮影できる機種です。
 また,オリンパスのZUIKOレンズ゙の単焦点で,だいたいPEN EEと同じような焦点距離,同じようなボケ具合のレンズ゙ということで,ZD25mmF2.8を着けています。ZD25mmF2.8ですが,メチャクチャコンパクトで,異常といえるぐらい薄いレンズです。このようなレンズを,外見がパンケーキのように薄いレンズと意味から,俗称でパンケーキレンズと呼ばれています。
 コンパクトなE-520と薄型のパンケーキレンズZD25mmF2.8の組み合わせで,PEN EEや現在のPen ( OLYMPUS PEN E-P1)ほどではありませんが,コンパクトで気軽に撮れるスナップ撮影のお供になっています。
 さらに,E-5との共用ですが,ZD50mmF2.0 Macroも購入し使っています。

☆E-520の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/e5202.htm

 次に,フィルム担当!OLYMPUS PEN EEです。

Penee231

 ハーフサイズカメラ(35mmフィルムの横を半分で割って,普通だと写真1枚分の場所に2枚分写せるタイプのカメラ)の名機PEN EEの初代機です。さらに希少価値の高い,初期型1speed(1/60秒)機です。(2008年1月に修理へ出したとき,シャッター形式について調べてもらったところ,1/60の1speed機だという回答をもらい,間違いなく初期型だとわかりました。)ただ,希少性が高いと言っても売るわけではないので,シャッタースピードが1/60秒だけというのは,撮影機材としては,少々使いにくいですね。

☆このPEN EEの紹介ページもあります。よろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/penee.htm

 これらの機材を使った写真を,これからもアップしていこうと思います。よろしくお願いします。
    

2012年8月26日 (日)

水船の宿Ⅱ

Ga30093
  長野県木曽郡大桑村 須原宿にてGR DIGITALⅢで撮影

 昨日に引き続き,須原宿の水船です。この水船,船と言うより樽ですね。

 下の写真は,これまた昨日と同じ,Digital Photo ProfessionalのHDRツールを使い「油彩調」に仕上げたものです。

Ga30093a


2012年8月25日 (土)

水船の宿

Ga30092
    長野県木曽郡大桑村 須原宿にてGR DIGITALⅢで撮影

 中山道の宿場町「須原宿」で撮影しました。須原宿は,小さな宿場町ですが,水船に代表される風情があり,またのどかな雰囲気もある宿場町です。

 下の写真は,上の写真をキヤノン純正の現像ソフト「Digital Photo Professional」のHDRツールを使い「油彩調」に仕上げたものです。ちょっとしたお遊びです。

Ga30092a




2012年3月18日 (日)

使用機材紹介 PartⅣ

 前回の「使用機材紹介 PartⅢ」は,2010年12月23日に新たにDP2sが加わりったので,その掲載のためでした。今回は,OLYMPUS PEN E-P3が加わったので,再び,機材紹介ページを掲載します。

 まずはデジタル担当!一番手はOLYMPUS PEN E-P3 &N.ZD17mmF2.8

Pen_ep3

 本物のデジタル版PENです。下のE-520+ZD25mmF2.8のところに,「PEN EEのデジタル版として購入」と書きましたが,満を期して投入です。
 PENシリーズの中で最も大きなE-P3にパンケーキレンズのM.ZD17mmF2.8を付けて撮影しています。PENシリーズの中で最も大きいといっても,まぁ,E-520とDP2sの中間の大きさですね。

 M.ZD17mmF2.8はマイクロフォーサーズなので,35mm換算が焦点距離の2倍になり34mm相当になります。これで,GRDの28mm,E-P3の34mm,DP2sの41mm,E-520の50mmと,デジタル単焦点で広角~標準域をほぼ完璧に網羅できました。

☆OLYMPUS E-P3の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/ep32.htm

 

 デジタル担当!2番手はSIGMA DP2s

Dp2

 41mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。コンデジのボディにデジタル一眼のセンサーを入れたものは,今のところDPシリーズが唯一の存在です。

☆SIGMA DP2sの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/dp2s2.htm

 

 デジタル担当!3番手はRICOH GR DIGITALⅢ

Gr3

 28mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。単焦点のコンデジとしてはGRD3とDP1xしかなく,ポケットに入る大きさで,街角スナイパーと考えると唯一の存在です。この前のモデルのGR DIGITALⅡから使用しています。

☆RICOH GR DIGITALⅢの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/gr32.htm

 

 デジタル担当4番手は,E-520&ZD25mmF2.8です。

E520

 PEN EEのデジタル版として購入しました。(これを導入したときには, OLYMPUS PEN E-P1はまだ発売されていませんでした。)E-520は比較的コンパクトな上に,手ぶれ補正が入っており,気楽に撮影できる機種です。
 また,オリンパスのZUIKOレンズ゙の単焦点で,だいたいPEN EEと同じような焦点距離,同じようなボケ具合のレンズ゙ということで,ZD25mmF2.8を着けています。ZD25mmF2.8ですが,メチャクチャコンパクトで,異常といえるぐらい薄いレンズです。このようなレンズを,外見がパンケーキのように薄いレンズと意味から,俗称でパンケーキレンズと呼ばれています。
 コンパクトなE-520と薄型のパンケーキレンズZD25mmF2.8の組み合わせで,PEN EEや現在のPen ( OLYMPUS PEN E-P1)ほどではありませんが,コンパクトで気軽に撮れるスナップ撮影のお供になっています。

☆E-520の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/e5202.htm

 

 次に,フィルム担当!OLYMPUS PEN EEです。

Penee231_2

 ハーフサイズカメラ(35mmフィルムの横を半分で割って,普通だと写真1枚分の場所に2枚分写せるタイプのカメラ)の名機PEN EEの初代機です。さらに希少価値の高い,初期型1speed(1/60秒)機です。(2008年1月に修理へ出したとき,シャッター形式について調べてもらったところ,1/60の1speed機だという回答をもらい,間違いなく初期型だとわかりました。)ただ,希少性が高いと言っても売るわけではないので,シャッタースピードが1/60秒だけというのは,撮影機材としては,少々使いにくいですね。

☆このPEN EEの紹介ページもあります。よろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/penee.htm

 

 これらの機材を使った写真を,これからもアップしていこうと思います。よろしくお願いします。
    

2011年10月13日 (木)

GRDⅢでブリーチ バイパス風2

 昨日に引き続き,GRDⅢでブリーチ バイパス風にトライしてみました。ちなみに,使った画像は同じものです。

 まずは,元画像を…。

Ga30079basic
 「GRDⅢで撮影した元の画像」

   

 次に昨日作成した,Photoshop CS5で「コントラスト+25 彩度-30」のを…。

Ga30079_2
 「コントラスト+25 彩度-30」

   

 次に,Photoshop CS5で「コントラスト+15 彩度-36」のを…。

Ga30079a
 「コントラスト+15 彩度-36」

   

 ここまでは,元画像をPhotoshop CS5で調整したものなのですが,じつはSILKYPIXの「創像」というテイスト集の中の「シネフィルム レトロ」が,正にブリーチ バイパス(銀残し)そのもののテイストでした。これだと,Photoshopで調整するより簡単にブリーチ バイパス風ができます。

Ga30079s
 「SILKYPIX Pro5 シネフィルム レトロ」

      

2011年10月12日 (水)

GRDⅢでブリーチ バイパス風

Ga30079
  岐阜県恵那市岩村町にてGR DIGITALⅢで撮影

 GRDⅣに新たに設定された画像設定モード「ブリーチ バイパス」を,GRDⅢの画像で再現する方法が2chに載っていたので早速やってみました。やり方は,

  1. Photoshopなどで「コントラスト上げて」
     今回はPhotoshop CS5でコントラスト+25に上げてみました
  2. 次に「彩度を落とす」
     今回はPhotoshop CS5で彩度をー30に落としてみました

で,ハイ出来上がりです。この「ブリーチ バイパス」,別名「銀残し」といわれている手法です。初めてやってみたので,もう一つですが,コントラストの上げ具合と彩度の落とし具合をもう少し工夫し,DxOフィルムパックで粒子感を加えれば,かなり良い線いくと思います。

 面白い表現方法なので,今後使っていこうかなと思います。

    

2011年10月 2日 (日)

スナップ★煙突

Ga30072
  岐阜県美濃加茂市 太田宿にてGR DIGITALⅢで撮影

 中山道太田宿で撮影した銭湯の煙突です。ノスタルジーを出すため,SILKYPIXの「ラフモノクローム」テーストでRAWファイルを現像した後,DxOフィルムパックで粒子感を加えています。
 本当は,「ハイコントラスト白黒」を使用すれば,簡単にこのような画像をカメラが作ってくれたのですが,撮影時にはあまり考えていなかったので,後処理になりました。

 先月15日にGRⅣが発表されましたね。発売は今月中みたいです。
 撮影素子やレンズはⅢと同じですが,AFや画像エンジンが相当良くなっているみたいです。さらに,待望の手振れ補正も付いて,個人的には欲しいと思いますが,撮影素子やレンズが同じと言うことで,壊れたらか,もう2年ぐらい使ったら,買い替えようと思います。
 使っている身としては,結構魅力的なモデルチェンジなんですが…。何せ先立つものが…。

    

2010年12月28日 (火)

使用機材紹介 PartⅢ

 このblogの一番最初のページが「使用機材紹介」のページでした。さらに昨年の11月27日に,新たにGR DIGITALⅢが加わりったので,「使用機材紹介 PartⅡ」を掲載しました。
 今回は,SIGMA DP2sが加わったので,再び,機材紹介ページを掲載します。

 まずはデジタル担当!一番手はSIGMA DP2s

Dp2

 41mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。コンデジのボディにデジタル一眼のセンサーを入れたものは,今のところDPシリーズが唯一の存在です。

☆SIGMA DP2sの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/dp2s2.htm

 

 デジタル担当!2番手はRICOH GR DIGITALⅢ

Gr3

 28mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。単焦点のコンデジとしてはGRD3とDP1xしかなく,ポケットに入る大きさで,街角スナイパーと考えると唯一の存在です。この前のモデルのGR DIGITALⅡから使用しています。

☆RICOH GR DIGITALⅢの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/gr32.htm

 

 デジタル担当3番手は,E-520&ZD25mmF2.8です。

E520

 PEN EEのデジタル版として購入しました。(これを導入したときには, OLYMPUS PEN E-P1はまだ発売されていませんでした。)E-520は比較的コンパクトな上に,手ぶれ補正が入っており,気楽に撮影できる機種です。
 また,オリンパスのZUIKOレンズ゙の単焦点で,だいたいPEN EEと同じような焦点距離,同じようなボケ具合のレンズ゙ということで,ZD25mmF2.8を着けています。ZD25mmF2.8ですが,メチャクチャコンパクトで,異常といえるぐらい薄いレンズです。このようなレンズを,外見がパンケーキのように薄いレンズと意味から,俗称でパンケーキレンズと呼ばれています。
 コンパクトなE-520と薄型のパンケーキレンズZD25mmF2.8の組み合わせで,PEN EEや現在のPen ( OLYMPUS PEN E-P1)ほどではありませんが,コンパクトで気軽に撮れるスナップ撮影のお供になっています。

☆E-520の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/e5202.htm

 

 次に,フィルム担当!OLYMPUS PEN EEです。

Penee231_2

 ハーフサイズカメラ(35mmフィルムの横を半分で割って,普通だと写真1枚分の場所に2枚分写せるタイプのカメラ)の名機PEN EEの初代機です。さらに希少価値の高い,初期型1speed(1/60秒)機です。(2008年1月に修理へ出したとき,シャッター形式について調べてもらったところ,1/60の1speed機だという回答をもらい,間違いなく初期型だとわかりました。)ただ,希少性が高いと言っても売るわけではないので,シャッタースピードが1/60秒だけというのは,撮影機材としては,少々使いにくいですね。

☆このPEN EEの紹介ページもあります。よろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/penee.htm

 

 これらの機材を使った写真を,これからもアップしていこうと思います。よろしくお願いします。

 

より以前の記事一覧