フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー「OLYMPUS PEN EE」の記事

2015年11月17日 (火)

土山宿~理容店

Dp2m0062
      滋賀県甲賀市土山町 東海道土山宿にてDP2 Merrillで撮影

 東海道の街道沿いにある,少し古びた理容店です。この建物を見た時から,モノクロで現像することを考えていました。今回は,写真の雰囲気に合わせて,「昔の写真風」にSPP6で現像しました。

 

2014年6月15日 (日)

使用機材紹介 PartⅦ

 SIGMA DP2 Merrillを新たに購入したので,使用機材紹介の第7段です。ボーナス前は何故だか新機種を購入してしまいます。

 まずはデジタル担当!1番手はSIGMA DP2 Merrillです。

Dp2m2

 ほぼ同じ画角のDP2sも持ってますが,超変態フォビオンセンサー搭載の極地であるMerrillが欲しかったので,EOS5D MarkⅡを売却して得たお金で購入しました。
 DP2sもこのまま引き続き使用していきます。(Merrillの方が気難しそうなので,スナップ撮影にはDP2sの方が向いているそうです。)

☆SIGMA DP2 Merrillの紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/dp2m2.htm

 

 2番手はOLYMPUS PEN E-P5 &M.ZD12mmF2.0&17mmF1.8&45mmF1.8です。

Pen_ep5

 本物のデジタル版PENとしてE-P3と入れ替えました。PEN EEとは違いますが,レンズ交換PENの元祖PEN Fと非常に似ているというのが,今回のE-P3との入れ替えの理由です。そのため,レトロ感を感じると言うことでPEN Fと同じシルバーモデルにしました。
 同時にM.ZD12mmF2.0も購入したので,今まで弱かった広角も撮りやすくなるかな?
 ちなみに,今まで使っていたE-P3は,職場でのスナップ撮影専用として使っていきます。

☆OLYMPUS E-P5の紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/ep52.htm

 

 デジタル3番手はRICOH GRです。

Gr

 今まで持っていたGR DIGITALⅢから買い増しました。これで,大型センサーで,24mm,28mm,34mm,41mm,50mm,90mm,100mmと広角~中望遠まで網羅できます。ただ,機材持ち出しが,単独1台か,一眼レフカメラ等のサブとして持って行くことが多いので,大型センサー+単焦点のカメラ同士の組み合わせはあまりないかな。まぁ,持って行くとしても,コンパクトなボディの機能性を犠牲にしたくないので,せいぜい2台までです。
 APS-C機としては,非常にコンパクトなのですが,GRDⅢと比べると一回り大きいです。このあたりで,使い分けが出来るかな。ただ,操作性は統一されているので使い易いです。

☆RICOH GRの紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/rgr12.htm

 

 デジタル担当!4番手はSIGMA DP2s

Dp2

 41mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。コンデジのボディに初めてデジタル一眼のセンサーを入れたのは,DPシリーズです。また,フォビオンセンサーを搭載した唯一の存在で,ある面から言えば,変態カメラでもあります。

☆SIGMA DP2sの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/dp2s2.htm

 

 デジタル担当!5番手はRICOH GR DIGITALⅢ

Gr3

 28mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。最近は,ニコンも同じような機種をぶつけてきましたが,もともとは,単焦点28mmのコンデジといえばGR SeriesとDP1 Seriesしかなく,ポケットに入る大きさで,街角スナイパーと考えるとGRD Seriesが今でも唯一の存在です。この前のモデルのGR DIGITALⅡから使用しています。

☆RICOH GR DIGITALⅢの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/gr32.htm

 

 デジタル担当6番手は,E-520&ZD25mmF2.8&50mm Macroです。

E520

 PEN EEのデジタル版として購入しました。(これを導入したときには, OLYMPUS PEN E-P1はまだ発売されていませんでした。)E-520は比較的コンパクトな上に,手ぶれ補正が入っており,気楽に撮影できる機種です。
 また,オリンパスのZUIKOレンズ゙の単焦点で,だいたいPEN EEと同じような焦点距離,同じようなボケ具合のレンズ゙ということで,ZD25mmF2.8を着けています。ZD25mmF2.8ですが,メチャクチャコンパクトで,異常といえるぐらい薄いレンズです。このようなレンズを,外見がパンケーキのように薄いレンズと意味から,俗称でパンケーキレンズと呼ばれています。
 コンパクトなE-520と薄型のパンケーキレンズZD25mmF2.8の組み合わせで,PEN EEや現在のPenほどではありませんが,コンパクトで気軽に撮れるスナップ撮影のお供になっています。
 さらに,E-5との共用ですが,ZD50mmF2.0 Macroも購入し使っています。

☆E-520の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/e5202.htm

 

 次に,フィルム担当!OLYMPUS PEN EEです。

Penee231

 ハーフサイズカメラ(35mmフィルムの横を半分で割って,普通だと写真1枚分の場所に2枚分写せるタイプのカメラ)の名機PEN EEの初代機です。さらに希少価値の高い,初期型1speed(1/60秒)機です。(2008年1月に修理へ出したとき,シャッター形式について調べてもらったところ,1/60の1speed機だという回答をもらい,間違いなく初期型だとわかりました。)ただ,希少性が高いと言っても売るわけではないので,シャッタースピードが1/60秒だけというのは,撮影機材としては,少々使いにくいですね。

☆このPEN EEの紹介ページもあります。よろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/penee.htm

 これらの機材を使った写真を,これからもアップしていこうと思います。よろしくお願いします。

2013年9月26日 (木)

52年前…

Ee0066
  岐阜県大垣市赤坂町 中山道赤坂宿にてPEN EEで撮影

 52年前のカメラ 初代PEN EE(初期バージョン)で撮影した,デジタルPEN E-P5です。1.5mルールを無視したため,カメラのピントが合っていません。本当はもっと合っていなかったのですが,Photoshopで補正したのでこの程度までのピンぼけになっていますが,逆に合っている後ろの部分が不自然になってしまいました。まぁ,これしかないのでお許しを…。

 

2013年9月22日 (日)

52年後Ⅱ~そして,Photoshop CC契約変更について

Ep50024

Ep50024a      岐阜県大垣市赤坂町 中山道赤坂宿にてE-P5&M.ZD17mmF1.8で撮影

 昨日に引き続き,E-P5で撮影した初代PEN EE(初期バージョン)です。

 

 今日はAdobe Creative Cloudの契約について。

 私は,7月にPhotoshop CCの単体サブスクリプション (年間プラン 月々2200円)を契約して使っていました。実は,それまでPhotoshop CS5を使っていたので,CS3以降のユーザー向け特別提供版(1年間だけ月々1000円で済む)での契約も出来たのですが,うっかり見逃し,いちいちキャンセルして再契約するのも面倒だったので(まぁ,1年間だけの期限付きの特別価格だったのもあるのですが),そのまま正規プランで契約していました。

 9月になり,Photoshop CCとLightroom5がセットで1000円のコース(Photoshop 写真業界向けプログラム)が出来るという情報を聞きました。条件は教育向け以外のPhotoshop CS3~CS6を所有していることなので,自分はPhotoshop CS5を持っているので該当します。また,このコース,期間限定ではなく,解約しない限り同じ契約内容が続くそうです。
 ただ,条件の教育向け以外のPhotoshop CS3以降の扱いが,Web上の「利用条件」にはPhotoshop CS3~CS6と書いてありますが,Creative Cloud Japanのオフィシャル Blogには「Photoshop CCを含むCS3以降のPhotoshop」と書いてあります。Photoshop CCが初めてのPhotoshopの人はどうなるのでしょうかね?

 そこで,9月19日の木曜日に「Photoshop 写真業界向けプログラム」を契約しました。今まで契約していたPhotoshop CCの単体サブスクリプションは不要になるので,翌日の金曜日に解約手続きを電話でしました。年間プランの途中解約でしたので,残った契約分10ヶ月の半額(11000円)を解約金として取られると思っていたのですが,Adobeの担当者曰く,

「解約金が必要なのは,Adobe Creative Cloudとの金銭的な関係が無くなった時に発生するもので,今までのコースよりユーザー様にとって有利なコースをご用意できたので,そちらへの乗り換えという扱いになるので,解約金は必要ありません。」

ということです。
 さらに,7月のPhotoshop CCの単体サブスクリプションを契約するときに,すぐにキャンセルしCS3以降のユーザー向け特別提供版で再契約していけば,自動的に「Photoshop 写真業界向けプログラム」に移行し,面倒なことなしで済んだのですが,まぁ,後の祭りと言うことで…。

 とにかく,無事お得なコースに移ることが出来,そんなに損もしなくて済んだと言うことで,めでたしめでたしかな?

 

2013年9月21日 (土)

52年後~そしてオリンパスについて

Ep50023
    岐阜県大垣市赤坂町 中山道赤坂宿にてE-P5&M.ZD17mmF1.8で撮影

 デジタルPEN(E-P5)でPEN EE初代機を撮影しました。この初代PEN EEは初期バージョンで,初期バージョンは発売された1961年から1年間しか作られませんでした。ですから,1961年製,つまり今から52年前のカメラです。
 これを撮影したE-P5は2013年製ですので,このPEN EEは,52年後の子孫によって撮影されました。そのため,題名が「52年後」です。

 9月16日の記事「フォーサーズ終了!!」にも書きましたが,オリンパスがフォーサーズ(E-SYSTEM)から撤退して,マイクロフォーサーズに一本化するそうです。(ただ,オリンパス自体,此の期に及んでもフォーサーズ撤退・終了とは言わず,統合という言葉でお茶を濁そうとしていますが…。)
 ある程度この事態は予想していたのですが,現実として突きつけられると,少々ショックですね。「ついに来る時が来たか…。」

 実はこのblogに関するオリンパス機材については,影響は全くないのです。現在マイクロフォーサーズレンズにはE-P5を,フォーサーズレンズにはE-520を使っているのですが,マイクロの方はこれから(当分は)発展していくだろうし,フォーサーズのE-520の方は,PENの登場後しばらくして,「コンパクトフォーサーズ機はどうぞPENの方へと」いう流れで,いっつか前に終了しており,さらにE-520自体スナップ機として考えれば結構良くできているので,今でも十分戦力になります。(昼間しか撮影しないので,高感度に弱いのは気にならないし,手ぶれ補正は最新のE-P5並or以上に強力ですし…。)

 問題は,作品作り用に使っているE-5なのです。作品作り用のレンズ交換式デジタル一眼カメラとして,キヤノン機(5DⅡと5DⅢ)とオリンパス機(E-5 2台)を使っています。個人的にはオリンパス機の色合いが好きで,竹レンズしか持っていませんが,ZDレンズがお気に入りです。ただ,E-M1でZDレンズを使うにはアダプターをかませるしかなく,どうしても違和感があるのです。ちなみによく言われている,OVFへの拘りはありません。それどころか,E-M1に付いているEVFは,VF-4と同じなので,見やすく,露出傾向も撮る前に分かるし,MFのとき拡大してくれるのでピントがつかみやすいので,むしろ大歓迎なのです。

 まぁ,作品作り用のオリンパス機(フォーサーズ)は,E-5が2台とも壊れた時点で終了かな…。その代替をE-M1をはじめとするマイクロフォーサーズでまかなうつもりはないので。(2009年以前のキヤノン機一本に戻る訳です。レンズ交換式カメラは…。)ただ,このブログ用のオリンパス機(PENシリーズ)は,壊れたら買い替えると思います。

 

     
 

2013年8月 1日 (木)

Photshop CCでTWAIN Plug-in Ⅱ

Imare_d
  岐阜県美濃加茂市 太田宿にてPEN EEで撮影

 昨日に引き続き,Photoshop CC上でフィルムスキャナ DiMAGE Scan Elite 5400のスキャナードライバーが動くようになった話しです。結論から言うと,あまり良い感じではありません。

 今日,家に帰って,DiMAGE Scan Elite 5400のスキャナードライバーをいろいろ試してみました。結果,

  1. DiMAGE Scan Elite 5400のスキャナードライバー(DiMAGE Scan Utility)を単体で立ち上た時は,制限なしに使えます。5D2相当(2100万画素),16bit,ICE ONで連続2回取り込みましたが,問題なしに取り込めました。
  2. Photoshop CC上でDiMAGE Scan Utilityを立ち上げた時,5D相当(1200万画素),8bit,ICE OFFより軽い設定でないと,途中でエラーやフリーズを起こして停まってしまいます。
  3. また,Photoshop CC上で立ち上げた時は,どんな設定でも1回エラーやフリーズを起こすと,その後は必ずエラーが出て停まってしまいます。そのため,スキャンを続行するにはコンピューターを再起動しないと出来ません。

ということが分かりました。
 ただ,比較的新しい複合機Canon MG8230のスキャナードライバーは,Photoshop CC上で立ち上げても,何回でもスキャン出来るのでTWAIN Plug-inソフトが原因ではなく,DiMAGE Scan Utilityが古いため(9年以上前の2004年6月公開のソフトなので…),現在のPhotoshop CCやTWAIN Plug-inソフトとの相性が良くないのかなと思います。
 ただ,このblogに使う画像に関して言えば問題は無いのですが…。

 このblogで使用しているPEN EEの画像は,DiMAGE Scan Elite 5400でフィルムスキャンしています。そこで,ある程度ピントや露光量,色合いなどは整えてスキャンしています。
 スキャンした後,Photoshopである程度レタッチしています。ここでは,明るさやシャープネスの調整が主で,色合いは,レベル補正で必要に応じて各色チャンネル±5程度までの範囲で行っています。
 その後,その時の気分で,PhotoshopからPlug-inしてDxO FilmPack4でFilm風味に仕上げることもあります。

 上の画像は,DiMAGE Scan Elite 5400でフィルムスキャンしたあと,Photoshop CCを使って,明るさをトーンカーブでシャープネスをスマートシャープで調節した後,Plug-inでDxO FilmPack4を使ってProvia100F調に仕上げました。最後に,シャドウ・ハイライトで明るさを整え,レベル補正で色合いを整えたものです。

 あと使用しているモニターについても一つ。現在,EIZO FlexScan SX2262Wを使っています。このモニターは,Adobe RGB対応(95%カバー)で,カラーマッチングツールも付いているのですが,HPやblogの画像作成には,あえてsRGBモードで明るさオートで作成しています。(一応,Adobe Gammaで最低限のマッチングはしていますが…。)
 これは,一般の人が普通に使っているコンピューター環境に合わせているためです。まぁ,本音はいちいち設定し直すのが面倒なのもあるのですが…。

     

2013年7月31日 (水)

Photshop CCでTWAIN Plug-in

Ee0064
  岐阜県美濃加茂市 太田宿にてPEN EEで撮影

 久々のPEN EEの写真です。DiMAGE Scan Elite5400でフィルムスキャンした後,Photoshop CCで多少画像をレタッチし,DxO FilmPack4を使ってProvia100F調に仕上げたものです。

 実はこの写真,昨年の9月末に撮影したもので,PEN EEの画像掲載も9ヶ月ぶりです。なぜ,このPEN EEの写真を載せたかというと,「DiMAGE Scan Elite 5400のスキャナードライバーがPhotoshop上で動くようになった!!」からです。

 実は,コンピューターやPhotoshopの事をいろいろ調べていたところ,偶然Photoshop CS6へのTWAIN Plug-inの仕方を見つけました。そこで早速やってみました。Photoshop CCもCS6と基本同じようなものなので,動くだろうという予想です…。結果,TWAIN Plug-inソフトのダウンロードページの説明とは少し違いますが(64bit windows7/8のPlug-inソフトの貼り付け位置の場所の記述に「/Plug-Ins」が抜けている),Plug-inソフトを所定の場所にコピーしたところ,見事スキャナードライバーがPhotoshop上で動くようになりました。
 実はPhotoshop CS4まではスキャナードライバーがPhotoshop上で動かすことが出来たのですが,Photoshop CS5から急に出来なくなったのです。これについてダウンロードページによれば,「CS4まではインストールするときにTWAIN Plug-inソフトも同時にインストールされたが,CS5からはインストールされず,ダウンロードページからTWAIN Plug-inソフトを入手して,自己責任で入れてね!」と言うことらしいです。詳しいことは,検索サイトで「PhotoshopCS6 TWAIN」で検索すれば,Adobeのダウンロードページが出てくるので,そちらを見てもらうといいでしょう。
 これで,今までPhotoshop上で動かなかった,DiMAGE Scan Elite 5400のスキャナードライバーが動くようになったので,スキャンした後ダイレクトにPhotoshopでレタッチできるようになり,だいぶ便利になりました。ただ重い操作になると,Photoshop上だと途中でフリーズしてしまうので,そういう時はドライバー(DiMAGE Scan Utility)を単体で立ち上げないといけないですが…。まぁ,ICEをOFFにして1200万画素レベルのスキャンなら普通に出来るので,かなり便利になります。
 ここに載せるPEN EEの画像なら問題なくスキャニングが出来ます。

 ちなみに,DiMAGE Scan Elite 5400をWindows7で使えるようにする方法も載せておきます。(1年半以上前にこのblogに載せたのですが,大分前なので…。)
 Windows7で使えるようにする方法
が載っているのは,「フィルムもデジタルも楽しもう!」というnaruto_jpさんのBlogの中の,

 Windows7でコニミノのフィルムスキャナを使う
   http://blog.livedoor.jp/naruto_jp/archives/382444.html

というページです。私自身,ここに書いてある通りにやってみて,DiMAGE Scan Elite 5400が使えるようになりました。(私自身経験した事ですが,一番初めに行った時は上手くいきませんでした。ところが,OSをリカバリーしてもう一度トライしたところ上手くいき,今もその良い状態が続いています。当たり前ですが,必ずしも上手くいく保証はないので自己責任でお願いします。)

     

    

2013年7月13日 (土)

使用機材紹介 PartⅥ

 先月,RICOH GRが加わったので機材紹介ページを掲載しましたが,1ヶ月もたたないうちに,物欲大魔王に負けてOLYMPUS PEN E-P5を購入したので,使用機材紹介の第6段です。

 まずはデジタル担当!一番手はOLYMPUS PEN E-P5 &M.ZD12mmF2.0&17mmF1.8&45mmF1.8です。

Pen_ep5_2

 本物のデジタル版PENとしてE-P3と入れ替えました。PEN EEとは違いますが,レンズ交換PENの元祖PEN Fと非常に似ているというのが,今回のE-P3との入れ替えの理由です。そのため,レトロ感を感じると言うことでPEN Fと同じシルバーモデルにしました。
 同時にM.ZD12mmF2.0も購入したので,今まで弱かった広角も撮りやすくなるかな?
 ちなみに,今まで使っていたE-P3は,職場でのスナップ撮影専用として使っていきます。

☆OLYMPUS E-P5の紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/ep52.htm

 デジタル2番手はRICOH GRです。

Gr

 今まで持っていたGR DIGITALⅢから買い増しました。これで,大型センサーで,24mm,28mm,34mm,41mm,50mm,90mm,100mmと広角~中望遠まで網羅できます。ただ,機材持ち出しが,単独1台か,一眼レフカメラ等のサブとして持って行くことが多いので,大型センサー+単焦点のカメラ同士の組み合わせはあまりないかな。まぁ,持って行くとしても,コンパクトなボディの機能性を犠牲にしたくないので,せいぜい2台までです。
 APS-C機としては,非常にコンパクトなのですが,GRDⅢと比べると一回り大きいです。このあたりで,使い分けが出来るかな。ただ,操作性は統一されているので使い易いです。

☆RICOH GRの紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/rgr12.htm

 デジタル担当!3番手はSIGMA DP2s

Dp2

 41mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。コンデジのボディに初めてデジタル一眼のセンサーを入れたのは,DPシリーズです。また,フォビオンセンサーを搭載した唯一の存在で,ある面から言えば,変態カメラでもあります。

☆SIGMA DP2sの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/dp2s2.htm

 デジタル担当!4番手はRICOH GR DIGITALⅢ

Gr3

 28mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。最近は,ニコンも同じような機種をぶつけてきましたが,もともとは,単焦点28mmのコンデジといえばGR SeriesとDP1 Seriesしかなく,ポケットに入る大きさで,街角スナイパーと考えるとGRD Seriesが今でも唯一の存在です。この前のモデルのGR DIGITALⅡから使用しています。

☆RICOH GR DIGITALⅢの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/gr32.htm

 デジタル担当5番手は,E-520&ZD25mmF2.8&50mm Macroです。

E520

 PEN EEのデジタル版として購入しました。(これを導入したときには, OLYMPUS PEN E-P1はまだ発売されていませんでした。)E-520は比較的コンパクトな上に,手ぶれ補正が入っており,気楽に撮影できる機種です。
 また,オリンパスのZUIKOレンズ゙の単焦点で,だいたいPEN EEと同じような焦点距離,同じようなボケ具合のレンズ゙ということで,ZD25mmF2.8を着けています。ZD25mmF2.8ですが,メチャクチャコンパクトで,異常といえるぐらい薄いレンズです。このようなレンズを,外見がパンケーキのように薄いレンズと意味から,俗称でパンケーキレンズと呼ばれています。
 コンパクトなE-520と薄型のパンケーキレンズZD25mmF2.8の組み合わせで,PEN EEや現在のPenほどではありませんが,コンパクトで気軽に撮れるスナップ撮影のお供になっています。
 さらに,E-5との共用ですが,ZD50mmF2.0 Macroも購入し使っています。

☆E-520の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/e5202.htm

 次に,フィルム担当!OLYMPUS PEN EEです。

Penee231

 ハーフサイズカメラ(35mmフィルムの横を半分で割って,普通だと写真1枚分の場所に2枚分写せるタイプのカメラ)の名機PEN EEの初代機です。さらに希少価値の高い,初期型1speed(1/60秒)機です。(2008年1月に修理へ出したとき,シャッター形式について調べてもらったところ,1/60の1speed機だという回答をもらい,間違いなく初期型だとわかりました。)ただ,希少性が高いと言っても売るわけではないので,シャッタースピードが1/60秒だけというのは,撮影機材としては,少々使いにくいですね。

☆このPEN EEの紹介ページもあります。よろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/penee.htm

 これらの機材を使った写真を,これからもアップしていこうと思います。よろしくお願いします。

2013年6月22日 (土)

使用機材紹介 PartⅤ

 前回の「使用機材紹介 PartⅣ」は,2012年3月18日に新たにOLYMPUS PEN E-P3が加わりったので,その掲載のためでした。今回は,RICOH GRが加わったので,再び,機材紹介ページを掲載します。

 まずはデジタル担当!一番手はRICOH GRです。

Gr_2

 今まで持っていたGR DIGITALⅢから買い増しました。これで,大型センサーで,28mm,34mm,41mm,50mm,90mm,100mmと広角~中望遠まで網羅できます。ただ,機材持ち出しが,単独1台か,一眼レフカメラ等のサブとして持って行くことが多いので,大型センサー+単焦点のカメラ同士の組み合わせはあまりないかな。まぁ,持って行くとしても,コンパクトなボディの機能性を犠牲にしたくないので,せいぜい2台までです。
 APS-C機としては,非常にコンパクトなのですが,GRDⅢと比べると一回り大きいです。このあたりで,使い分けが出来るかな。ただ,操作性は統一されているので使い易いです。

☆RICOH GRの紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/rgr12.htm

 デジタル担当!2番手はOLYMPUS PEN E-P3 &N.ZD17mmF2.8&45mmF1.8

Pen_ep3

 本物のデジタル版PENです。下のE-520+ZD25mmF2.8のところに,「PEN EEのデジタル版として購入」と書きましたが,満を期して投入です。
 PENシリーズの中で最も大きなE-P3にパンケーキレンズのM.ZD17mmF2.8と45mmF1.8を付けて撮影しています。PENシリーズの中で最も大きいといっても,まぁ,E-520とDP2sの中間の大きさですね。

 M.ZD17mmF2.8はマイクロフォーサーズなので,35mm換算が焦点距離の2倍になり34mm相当になります。また,M.ZD45mmF1.8は35mm換算が90mm相当になります。これで,GR Seriesの28mm,E-P3の34mmと90mm,DP2sの41mm,E-520の50mmと100mmMACROで,デジタル単焦点で広角~中望遠域をほぼ完璧に網羅できました。

☆OLYMPUS E-P3の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/ep32.htm

 デジタル担当!3番手はSIGMA DP2s

Dp2

 41mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。コンデジのボディに初めてデジタル一眼のセンサーを入れたのは,DPシリーズです。また,フォビオンセンサーを搭載した唯一の存在で,ある面から言えば,変態カメラでもあります。

☆SIGMA DP2sの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/dp2s2.htm

 デジタル担当!4番手はRICOH GR DIGITALⅢ

Gr3

 28mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。最近は,ニコンも同じような機種をぶつけてきましたが,もともとは,単焦点28mmのコンデジといえばGR SeriesとDP1 Seriesしかなく,ポケットに入る大きさで,街角スナイパーと考えるとGRD Seriesが今でも唯一の存在です。この前のモデルのGR DIGITALⅡから使用しています。

☆RICOH GR DIGITALⅢの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/gr32.htm

 デジタル担当5番手は,E-520&ZD25mmF2.8&50mm Macroです。

E520

 PEN EEのデジタル版として購入しました。(これを導入したときには, OLYMPUS PEN E-P1はまだ発売されていませんでした。)E-520は比較的コンパクトな上に,手ぶれ補正が入っており,気楽に撮影できる機種です。
 また,オリンパスのZUIKOレンズ゙の単焦点で,だいたいPEN EEと同じような焦点距離,同じようなボケ具合のレンズ゙ということで,ZD25mmF2.8を着けています。ZD25mmF2.8ですが,メチャクチャコンパクトで,異常といえるぐらい薄いレンズです。このようなレンズを,外見がパンケーキのように薄いレンズと意味から,俗称でパンケーキレンズと呼ばれています。
 コンパクトなE-520と薄型のパンケーキレンズZD25mmF2.8の組み合わせで,PEN EEや現在のPen ( OLYMPUS PEN E-P1)ほどではありませんが,コンパクトで気軽に撮れるスナップ撮影のお供になっています。
 さらに,E-5との共用ですが,ZD50mmF2.0 Macroも購入し使っています。

☆E-520の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/e5202.htm

 次に,フィルム担当!OLYMPUS PEN EEです。

Penee231

 ハーフサイズカメラ(35mmフィルムの横を半分で割って,普通だと写真1枚分の場所に2枚分写せるタイプのカメラ)の名機PEN EEの初代機です。さらに希少価値の高い,初期型1speed(1/60秒)機です。(2008年1月に修理へ出したとき,シャッター形式について調べてもらったところ,1/60の1speed機だという回答をもらい,間違いなく初期型だとわかりました。)ただ,希少性が高いと言っても売るわけではないので,シャッタースピードが1/60秒だけというのは,撮影機材としては,少々使いにくいですね。

☆このPEN EEの紹介ページもあります。よろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/penee.htm

 これらの機材を使った写真を,これからもアップしていこうと思います。よろしくお願いします。
    

2012年3月18日 (日)

使用機材紹介 PartⅣ

 前回の「使用機材紹介 PartⅢ」は,2010年12月23日に新たにDP2sが加わりったので,その掲載のためでした。今回は,OLYMPUS PEN E-P3が加わったので,再び,機材紹介ページを掲載します。

 まずはデジタル担当!一番手はOLYMPUS PEN E-P3 &N.ZD17mmF2.8

Pen_ep3

 本物のデジタル版PENです。下のE-520+ZD25mmF2.8のところに,「PEN EEのデジタル版として購入」と書きましたが,満を期して投入です。
 PENシリーズの中で最も大きなE-P3にパンケーキレンズのM.ZD17mmF2.8を付けて撮影しています。PENシリーズの中で最も大きいといっても,まぁ,E-520とDP2sの中間の大きさですね。

 M.ZD17mmF2.8はマイクロフォーサーズなので,35mm換算が焦点距離の2倍になり34mm相当になります。これで,GRDの28mm,E-P3の34mm,DP2sの41mm,E-520の50mmと,デジタル単焦点で広角~標準域をほぼ完璧に網羅できました。

☆OLYMPUS E-P3の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/ep32.htm

 

 デジタル担当!2番手はSIGMA DP2s

Dp2

 41mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。コンデジのボディにデジタル一眼のセンサーを入れたものは,今のところDPシリーズが唯一の存在です。

☆SIGMA DP2sの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/dp2s2.htm

 

 デジタル担当!3番手はRICOH GR DIGITALⅢ

Gr3

 28mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。単焦点のコンデジとしてはGRD3とDP1xしかなく,ポケットに入る大きさで,街角スナイパーと考えると唯一の存在です。この前のモデルのGR DIGITALⅡから使用しています。

☆RICOH GR DIGITALⅢの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/gr32.htm

 

 デジタル担当4番手は,E-520&ZD25mmF2.8です。

E520

 PEN EEのデジタル版として購入しました。(これを導入したときには, OLYMPUS PEN E-P1はまだ発売されていませんでした。)E-520は比較的コンパクトな上に,手ぶれ補正が入っており,気楽に撮影できる機種です。
 また,オリンパスのZUIKOレンズ゙の単焦点で,だいたいPEN EEと同じような焦点距離,同じようなボケ具合のレンズ゙ということで,ZD25mmF2.8を着けています。ZD25mmF2.8ですが,メチャクチャコンパクトで,異常といえるぐらい薄いレンズです。このようなレンズを,外見がパンケーキのように薄いレンズと意味から,俗称でパンケーキレンズと呼ばれています。
 コンパクトなE-520と薄型のパンケーキレンズZD25mmF2.8の組み合わせで,PEN EEや現在のPen ( OLYMPUS PEN E-P1)ほどではありませんが,コンパクトで気軽に撮れるスナップ撮影のお供になっています。

☆E-520の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/e5202.htm

 

 次に,フィルム担当!OLYMPUS PEN EEです。

Penee231_2

 ハーフサイズカメラ(35mmフィルムの横を半分で割って,普通だと写真1枚分の場所に2枚分写せるタイプのカメラ)の名機PEN EEの初代機です。さらに希少価値の高い,初期型1speed(1/60秒)機です。(2008年1月に修理へ出したとき,シャッター形式について調べてもらったところ,1/60の1speed機だという回答をもらい,間違いなく初期型だとわかりました。)ただ,希少性が高いと言っても売るわけではないので,シャッタースピードが1/60秒だけというのは,撮影機材としては,少々使いにくいですね。

☆このPEN EEの紹介ページもあります。よろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/penee.htm

 

 これらの機材を使った写真を,これからもアップしていこうと思います。よろしくお願いします。