フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー「OLYMPUS E-520」の記事

2014年6月15日 (日)

使用機材紹介 PartⅦ

 SIGMA DP2 Merrillを新たに購入したので,使用機材紹介の第7段です。ボーナス前は何故だか新機種を購入してしまいます。

 まずはデジタル担当!1番手はSIGMA DP2 Merrillです。

Dp2m2

 ほぼ同じ画角のDP2sも持ってますが,超変態フォビオンセンサー搭載の極地であるMerrillが欲しかったので,EOS5D MarkⅡを売却して得たお金で購入しました。
 DP2sもこのまま引き続き使用していきます。(Merrillの方が気難しそうなので,スナップ撮影にはDP2sの方が向いているそうです。)

☆SIGMA DP2 Merrillの紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/dp2m2.htm

 

 2番手はOLYMPUS PEN E-P5 &M.ZD12mmF2.0&17mmF1.8&45mmF1.8です。

Pen_ep5

 本物のデジタル版PENとしてE-P3と入れ替えました。PEN EEとは違いますが,レンズ交換PENの元祖PEN Fと非常に似ているというのが,今回のE-P3との入れ替えの理由です。そのため,レトロ感を感じると言うことでPEN Fと同じシルバーモデルにしました。
 同時にM.ZD12mmF2.0も購入したので,今まで弱かった広角も撮りやすくなるかな?
 ちなみに,今まで使っていたE-P3は,職場でのスナップ撮影専用として使っていきます。

☆OLYMPUS E-P5の紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/ep52.htm

 

 デジタル3番手はRICOH GRです。

Gr

 今まで持っていたGR DIGITALⅢから買い増しました。これで,大型センサーで,24mm,28mm,34mm,41mm,50mm,90mm,100mmと広角~中望遠まで網羅できます。ただ,機材持ち出しが,単独1台か,一眼レフカメラ等のサブとして持って行くことが多いので,大型センサー+単焦点のカメラ同士の組み合わせはあまりないかな。まぁ,持って行くとしても,コンパクトなボディの機能性を犠牲にしたくないので,せいぜい2台までです。
 APS-C機としては,非常にコンパクトなのですが,GRDⅢと比べると一回り大きいです。このあたりで,使い分けが出来るかな。ただ,操作性は統一されているので使い易いです。

☆RICOH GRの紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/rgr12.htm

 

 デジタル担当!4番手はSIGMA DP2s

Dp2

 41mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。コンデジのボディに初めてデジタル一眼のセンサーを入れたのは,DPシリーズです。また,フォビオンセンサーを搭載した唯一の存在で,ある面から言えば,変態カメラでもあります。

☆SIGMA DP2sの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/dp2s2.htm

 

 デジタル担当!5番手はRICOH GR DIGITALⅢ

Gr3

 28mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。最近は,ニコンも同じような機種をぶつけてきましたが,もともとは,単焦点28mmのコンデジといえばGR SeriesとDP1 Seriesしかなく,ポケットに入る大きさで,街角スナイパーと考えるとGRD Seriesが今でも唯一の存在です。この前のモデルのGR DIGITALⅡから使用しています。

☆RICOH GR DIGITALⅢの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/gr32.htm

 

 デジタル担当6番手は,E-520&ZD25mmF2.8&50mm Macroです。

E520

 PEN EEのデジタル版として購入しました。(これを導入したときには, OLYMPUS PEN E-P1はまだ発売されていませんでした。)E-520は比較的コンパクトな上に,手ぶれ補正が入っており,気楽に撮影できる機種です。
 また,オリンパスのZUIKOレンズ゙の単焦点で,だいたいPEN EEと同じような焦点距離,同じようなボケ具合のレンズ゙ということで,ZD25mmF2.8を着けています。ZD25mmF2.8ですが,メチャクチャコンパクトで,異常といえるぐらい薄いレンズです。このようなレンズを,外見がパンケーキのように薄いレンズと意味から,俗称でパンケーキレンズと呼ばれています。
 コンパクトなE-520と薄型のパンケーキレンズZD25mmF2.8の組み合わせで,PEN EEや現在のPenほどではありませんが,コンパクトで気軽に撮れるスナップ撮影のお供になっています。
 さらに,E-5との共用ですが,ZD50mmF2.0 Macroも購入し使っています。

☆E-520の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/e5202.htm

 

 次に,フィルム担当!OLYMPUS PEN EEです。

Penee231

 ハーフサイズカメラ(35mmフィルムの横を半分で割って,普通だと写真1枚分の場所に2枚分写せるタイプのカメラ)の名機PEN EEの初代機です。さらに希少価値の高い,初期型1speed(1/60秒)機です。(2008年1月に修理へ出したとき,シャッター形式について調べてもらったところ,1/60の1speed機だという回答をもらい,間違いなく初期型だとわかりました。)ただ,希少性が高いと言っても売るわけではないので,シャッタースピードが1/60秒だけというのは,撮影機材としては,少々使いにくいですね。

☆このPEN EEの紹介ページもあります。よろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/penee.htm

 これらの機材を使った写真を,これからもアップしていこうと思います。よろしくお願いします。

2013年9月21日 (土)

52年後~そしてオリンパスについて

Ep50023
    岐阜県大垣市赤坂町 中山道赤坂宿にてE-P5&M.ZD17mmF1.8で撮影

 デジタルPEN(E-P5)でPEN EE初代機を撮影しました。この初代PEN EEは初期バージョンで,初期バージョンは発売された1961年から1年間しか作られませんでした。ですから,1961年製,つまり今から52年前のカメラです。
 これを撮影したE-P5は2013年製ですので,このPEN EEは,52年後の子孫によって撮影されました。そのため,題名が「52年後」です。

 9月16日の記事「フォーサーズ終了!!」にも書きましたが,オリンパスがフォーサーズ(E-SYSTEM)から撤退して,マイクロフォーサーズに一本化するそうです。(ただ,オリンパス自体,此の期に及んでもフォーサーズ撤退・終了とは言わず,統合という言葉でお茶を濁そうとしていますが…。)
 ある程度この事態は予想していたのですが,現実として突きつけられると,少々ショックですね。「ついに来る時が来たか…。」

 実はこのblogに関するオリンパス機材については,影響は全くないのです。現在マイクロフォーサーズレンズにはE-P5を,フォーサーズレンズにはE-520を使っているのですが,マイクロの方はこれから(当分は)発展していくだろうし,フォーサーズのE-520の方は,PENの登場後しばらくして,「コンパクトフォーサーズ機はどうぞPENの方へと」いう流れで,いっつか前に終了しており,さらにE-520自体スナップ機として考えれば結構良くできているので,今でも十分戦力になります。(昼間しか撮影しないので,高感度に弱いのは気にならないし,手ぶれ補正は最新のE-P5並or以上に強力ですし…。)

 問題は,作品作り用に使っているE-5なのです。作品作り用のレンズ交換式デジタル一眼カメラとして,キヤノン機(5DⅡと5DⅢ)とオリンパス機(E-5 2台)を使っています。個人的にはオリンパス機の色合いが好きで,竹レンズしか持っていませんが,ZDレンズがお気に入りです。ただ,E-M1でZDレンズを使うにはアダプターをかませるしかなく,どうしても違和感があるのです。ちなみによく言われている,OVFへの拘りはありません。それどころか,E-M1に付いているEVFは,VF-4と同じなので,見やすく,露出傾向も撮る前に分かるし,MFのとき拡大してくれるのでピントがつかみやすいので,むしろ大歓迎なのです。

 まぁ,作品作り用のオリンパス機(フォーサーズ)は,E-5が2台とも壊れた時点で終了かな…。その代替をE-M1をはじめとするマイクロフォーサーズでまかなうつもりはないので。(2009年以前のキヤノン機一本に戻る訳です。レンズ交換式カメラは…。)ただ,このブログ用のオリンパス機(PENシリーズ)は,壊れたら買い替えると思います。

 

     
 

2013年7月13日 (土)

使用機材紹介 PartⅥ

 先月,RICOH GRが加わったので機材紹介ページを掲載しましたが,1ヶ月もたたないうちに,物欲大魔王に負けてOLYMPUS PEN E-P5を購入したので,使用機材紹介の第6段です。

 まずはデジタル担当!一番手はOLYMPUS PEN E-P5 &M.ZD12mmF2.0&17mmF1.8&45mmF1.8です。

Pen_ep5_2

 本物のデジタル版PENとしてE-P3と入れ替えました。PEN EEとは違いますが,レンズ交換PENの元祖PEN Fと非常に似ているというのが,今回のE-P3との入れ替えの理由です。そのため,レトロ感を感じると言うことでPEN Fと同じシルバーモデルにしました。
 同時にM.ZD12mmF2.0も購入したので,今まで弱かった広角も撮りやすくなるかな?
 ちなみに,今まで使っていたE-P3は,職場でのスナップ撮影専用として使っていきます。

☆OLYMPUS E-P5の紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/ep52.htm

 デジタル2番手はRICOH GRです。

Gr

 今まで持っていたGR DIGITALⅢから買い増しました。これで,大型センサーで,24mm,28mm,34mm,41mm,50mm,90mm,100mmと広角~中望遠まで網羅できます。ただ,機材持ち出しが,単独1台か,一眼レフカメラ等のサブとして持って行くことが多いので,大型センサー+単焦点のカメラ同士の組み合わせはあまりないかな。まぁ,持って行くとしても,コンパクトなボディの機能性を犠牲にしたくないので,せいぜい2台までです。
 APS-C機としては,非常にコンパクトなのですが,GRDⅢと比べると一回り大きいです。このあたりで,使い分けが出来るかな。ただ,操作性は統一されているので使い易いです。

☆RICOH GRの紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/rgr12.htm

 デジタル担当!3番手はSIGMA DP2s

Dp2

 41mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。コンデジのボディに初めてデジタル一眼のセンサーを入れたのは,DPシリーズです。また,フォビオンセンサーを搭載した唯一の存在で,ある面から言えば,変態カメラでもあります。

☆SIGMA DP2sの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/dp2s2.htm

 デジタル担当!4番手はRICOH GR DIGITALⅢ

Gr3

 28mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。最近は,ニコンも同じような機種をぶつけてきましたが,もともとは,単焦点28mmのコンデジといえばGR SeriesとDP1 Seriesしかなく,ポケットに入る大きさで,街角スナイパーと考えるとGRD Seriesが今でも唯一の存在です。この前のモデルのGR DIGITALⅡから使用しています。

☆RICOH GR DIGITALⅢの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/gr32.htm

 デジタル担当5番手は,E-520&ZD25mmF2.8&50mm Macroです。

E520

 PEN EEのデジタル版として購入しました。(これを導入したときには, OLYMPUS PEN E-P1はまだ発売されていませんでした。)E-520は比較的コンパクトな上に,手ぶれ補正が入っており,気楽に撮影できる機種です。
 また,オリンパスのZUIKOレンズ゙の単焦点で,だいたいPEN EEと同じような焦点距離,同じようなボケ具合のレンズ゙ということで,ZD25mmF2.8を着けています。ZD25mmF2.8ですが,メチャクチャコンパクトで,異常といえるぐらい薄いレンズです。このようなレンズを,外見がパンケーキのように薄いレンズと意味から,俗称でパンケーキレンズと呼ばれています。
 コンパクトなE-520と薄型のパンケーキレンズZD25mmF2.8の組み合わせで,PEN EEや現在のPenほどではありませんが,コンパクトで気軽に撮れるスナップ撮影のお供になっています。
 さらに,E-5との共用ですが,ZD50mmF2.0 Macroも購入し使っています。

☆E-520の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/e5202.htm

 次に,フィルム担当!OLYMPUS PEN EEです。

Penee231

 ハーフサイズカメラ(35mmフィルムの横を半分で割って,普通だと写真1枚分の場所に2枚分写せるタイプのカメラ)の名機PEN EEの初代機です。さらに希少価値の高い,初期型1speed(1/60秒)機です。(2008年1月に修理へ出したとき,シャッター形式について調べてもらったところ,1/60の1speed機だという回答をもらい,間違いなく初期型だとわかりました。)ただ,希少性が高いと言っても売るわけではないので,シャッタースピードが1/60秒だけというのは,撮影機材としては,少々使いにくいですね。

☆このPEN EEの紹介ページもあります。よろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/penee.htm

 これらの機材を使った写真を,これからもアップしていこうと思います。よろしくお願いします。

2013年6月22日 (土)

使用機材紹介 PartⅤ

 前回の「使用機材紹介 PartⅣ」は,2012年3月18日に新たにOLYMPUS PEN E-P3が加わりったので,その掲載のためでした。今回は,RICOH GRが加わったので,再び,機材紹介ページを掲載します。

 まずはデジタル担当!一番手はRICOH GRです。

Gr_2

 今まで持っていたGR DIGITALⅢから買い増しました。これで,大型センサーで,28mm,34mm,41mm,50mm,90mm,100mmと広角~中望遠まで網羅できます。ただ,機材持ち出しが,単独1台か,一眼レフカメラ等のサブとして持って行くことが多いので,大型センサー+単焦点のカメラ同士の組み合わせはあまりないかな。まぁ,持って行くとしても,コンパクトなボディの機能性を犠牲にしたくないので,せいぜい2台までです。
 APS-C機としては,非常にコンパクトなのですが,GRDⅢと比べると一回り大きいです。このあたりで,使い分けが出来るかな。ただ,操作性は統一されているので使い易いです。

☆RICOH GRの紹介ページです。もしよろしければ…。

  http://gal-k.la.coocan.jp/rgr12.htm

 デジタル担当!2番手はOLYMPUS PEN E-P3 &N.ZD17mmF2.8&45mmF1.8

Pen_ep3

 本物のデジタル版PENです。下のE-520+ZD25mmF2.8のところに,「PEN EEのデジタル版として購入」と書きましたが,満を期して投入です。
 PENシリーズの中で最も大きなE-P3にパンケーキレンズのM.ZD17mmF2.8と45mmF1.8を付けて撮影しています。PENシリーズの中で最も大きいといっても,まぁ,E-520とDP2sの中間の大きさですね。

 M.ZD17mmF2.8はマイクロフォーサーズなので,35mm換算が焦点距離の2倍になり34mm相当になります。また,M.ZD45mmF1.8は35mm換算が90mm相当になります。これで,GR Seriesの28mm,E-P3の34mmと90mm,DP2sの41mm,E-520の50mmと100mmMACROで,デジタル単焦点で広角~中望遠域をほぼ完璧に網羅できました。

☆OLYMPUS E-P3の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/ep32.htm

 デジタル担当!3番手はSIGMA DP2s

Dp2

 41mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。コンデジのボディに初めてデジタル一眼のセンサーを入れたのは,DPシリーズです。また,フォビオンセンサーを搭載した唯一の存在で,ある面から言えば,変態カメラでもあります。

☆SIGMA DP2sの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/dp2s2.htm

 デジタル担当!4番手はRICOH GR DIGITALⅢ

Gr3

 28mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。最近は,ニコンも同じような機種をぶつけてきましたが,もともとは,単焦点28mmのコンデジといえばGR SeriesとDP1 Seriesしかなく,ポケットに入る大きさで,街角スナイパーと考えるとGRD Seriesが今でも唯一の存在です。この前のモデルのGR DIGITALⅡから使用しています。

☆RICOH GR DIGITALⅢの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/gr32.htm

 デジタル担当5番手は,E-520&ZD25mmF2.8&50mm Macroです。

E520

 PEN EEのデジタル版として購入しました。(これを導入したときには, OLYMPUS PEN E-P1はまだ発売されていませんでした。)E-520は比較的コンパクトな上に,手ぶれ補正が入っており,気楽に撮影できる機種です。
 また,オリンパスのZUIKOレンズ゙の単焦点で,だいたいPEN EEと同じような焦点距離,同じようなボケ具合のレンズ゙ということで,ZD25mmF2.8を着けています。ZD25mmF2.8ですが,メチャクチャコンパクトで,異常といえるぐらい薄いレンズです。このようなレンズを,外見がパンケーキのように薄いレンズと意味から,俗称でパンケーキレンズと呼ばれています。
 コンパクトなE-520と薄型のパンケーキレンズZD25mmF2.8の組み合わせで,PEN EEや現在のPen ( OLYMPUS PEN E-P1)ほどではありませんが,コンパクトで気軽に撮れるスナップ撮影のお供になっています。
 さらに,E-5との共用ですが,ZD50mmF2.0 Macroも購入し使っています。

☆E-520の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/e5202.htm

 次に,フィルム担当!OLYMPUS PEN EEです。

Penee231

 ハーフサイズカメラ(35mmフィルムの横を半分で割って,普通だと写真1枚分の場所に2枚分写せるタイプのカメラ)の名機PEN EEの初代機です。さらに希少価値の高い,初期型1speed(1/60秒)機です。(2008年1月に修理へ出したとき,シャッター形式について調べてもらったところ,1/60の1speed機だという回答をもらい,間違いなく初期型だとわかりました。)ただ,希少性が高いと言っても売るわけではないので,シャッタースピードが1/60秒だけというのは,撮影機材としては,少々使いにくいですね。

☆このPEN EEの紹介ページもあります。よろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/penee.htm

 これらの機材を使った写真を,これからもアップしていこうと思います。よろしくお願いします。
    

2012年12月27日 (木)

ZD50mmF2.0 MACRO購入!

 ここのところの「さよなら,フォーサーズ」になりそうだという噂を聞いて,銘玉の誉れ高いZD 50mm F2.0  Macroをサヨナラ記念で購入しました。
 マクロレンズとして使う機会は少ないかもしれませんが,35ミリ換算で100ミリの中望遠単焦点レンズとしてE-520に着けて使うことは度々あると思います。

 今回は,マクロ撮影として撮影したものを…。モデルは,2010年10月14日をもって日本での販売を終了してしまった「Precious Memory(プレシャスメモリー)」のタイムレス・メモリーズシリーズという陶器人形達です。

Ez0032


         
Ez0033         

   

Ez0034

E-520&ZD50mmF2.0 MACROにて撮影
 

2012年3月18日 (日)

使用機材紹介 PartⅣ

 前回の「使用機材紹介 PartⅢ」は,2010年12月23日に新たにDP2sが加わりったので,その掲載のためでした。今回は,OLYMPUS PEN E-P3が加わったので,再び,機材紹介ページを掲載します。

 まずはデジタル担当!一番手はOLYMPUS PEN E-P3 &N.ZD17mmF2.8

Pen_ep3

 本物のデジタル版PENです。下のE-520+ZD25mmF2.8のところに,「PEN EEのデジタル版として購入」と書きましたが,満を期して投入です。
 PENシリーズの中で最も大きなE-P3にパンケーキレンズのM.ZD17mmF2.8を付けて撮影しています。PENシリーズの中で最も大きいといっても,まぁ,E-520とDP2sの中間の大きさですね。

 M.ZD17mmF2.8はマイクロフォーサーズなので,35mm換算が焦点距離の2倍になり34mm相当になります。これで,GRDの28mm,E-P3の34mm,DP2sの41mm,E-520の50mmと,デジタル単焦点で広角~標準域をほぼ完璧に網羅できました。

☆OLYMPUS E-P3の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/ep32.htm

 

 デジタル担当!2番手はSIGMA DP2s

Dp2

 41mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。コンデジのボディにデジタル一眼のセンサーを入れたものは,今のところDPシリーズが唯一の存在です。

☆SIGMA DP2sの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/dp2s2.htm

 

 デジタル担当!3番手はRICOH GR DIGITALⅢ

Gr3

 28mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。単焦点のコンデジとしてはGRD3とDP1xしかなく,ポケットに入る大きさで,街角スナイパーと考えると唯一の存在です。この前のモデルのGR DIGITALⅡから使用しています。

☆RICOH GR DIGITALⅢの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/gr32.htm

 

 デジタル担当4番手は,E-520&ZD25mmF2.8です。

E520

 PEN EEのデジタル版として購入しました。(これを導入したときには, OLYMPUS PEN E-P1はまだ発売されていませんでした。)E-520は比較的コンパクトな上に,手ぶれ補正が入っており,気楽に撮影できる機種です。
 また,オリンパスのZUIKOレンズ゙の単焦点で,だいたいPEN EEと同じような焦点距離,同じようなボケ具合のレンズ゙ということで,ZD25mmF2.8を着けています。ZD25mmF2.8ですが,メチャクチャコンパクトで,異常といえるぐらい薄いレンズです。このようなレンズを,外見がパンケーキのように薄いレンズと意味から,俗称でパンケーキレンズと呼ばれています。
 コンパクトなE-520と薄型のパンケーキレンズZD25mmF2.8の組み合わせで,PEN EEや現在のPen ( OLYMPUS PEN E-P1)ほどではありませんが,コンパクトで気軽に撮れるスナップ撮影のお供になっています。

☆E-520の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/e5202.htm

 

 次に,フィルム担当!OLYMPUS PEN EEです。

Penee231_2

 ハーフサイズカメラ(35mmフィルムの横を半分で割って,普通だと写真1枚分の場所に2枚分写せるタイプのカメラ)の名機PEN EEの初代機です。さらに希少価値の高い,初期型1speed(1/60秒)機です。(2008年1月に修理へ出したとき,シャッター形式について調べてもらったところ,1/60の1speed機だという回答をもらい,間違いなく初期型だとわかりました。)ただ,希少性が高いと言っても売るわけではないので,シャッタースピードが1/60秒だけというのは,撮影機材としては,少々使いにくいですね。

☆このPEN EEの紹介ページもあります。よろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/penee.htm

 

 これらの機材を使った写真を,これからもアップしていこうと思います。よろしくお願いします。
    

2011年7月28日 (木)

今昔 ZUIKO LENS 比較

 50年前のPEN EEに付いているD Zuiko 28mm F3.5,フォーサーズ用のZD25mmF2.8,最新のデジカメXZ-1に付いているi.ZUIKO DIGITAL LENS 6mm~24mm F1.8-2.5を比較してみました。一応,同じような被写体で撮った画像があったので,このような企画をしてみました。
 残念ながら,OM-ZUIKOはOMシステムを持っていないのでありません。そのため,少し片手落ちですが…。

 まずは,D Zuiko 28mm F3.5(初代PEN EE)です。焦点距離は28mmですが,35mm換算では約40mmとなります。
 ちなみに,フィルムはフジのPROVIA 100Fを使用しています。フィルムのデジタル化は,DiMAGE Scan Elite5400を使用してデジタル画像にしています。

Ee0054

 50年前のレンズ,それもお気楽撮影カメラのレンズですので,今の高性能レンズに比べるとイロイロ劣るところはあると思いますが,それが逆に味となっています。アナログ的というか…。そこで,この画像を使ってSILKYPIXで少し遊んでみました。

 まずはレトロ風です。

Ee0054a

 次に70年代風です。

Ee0054b

個人的には,このカメラの写りに合っている70年代風が好きです。

 

 次にZUIKO DIGITAL 25mm F2.8です。フォーサーズ用のレンズで,俗に言われている「梅」レンズです。焦点距離はこれだけが35mm換算50mmです。撮影カメラはE-520です。

Ez0031

 

 最後はi.ZUIKO DIGITAL LENS 6mm~24mm F1.8-2.5(XZ-1)です。ズームレンズなので,このblogの趣旨と反するのですが,最新のZUIKO LENSということで掲載しました。

Xz0001

 ちなみに,i.ZUIKO DIGITALの焦点距離は35mm換算41mmで,PEN EEのD Zuiko とほぼ同じです。また,E-520とXZ-1の撮影設定が,

 シャッタースピード 1/250
 絞り F5.6
 ISO 100
 ホワイトバランス 5300k
 階調 オート
 ノイズフィルタ OFF

と,同じ設定になっています。

 

2011年3月21日 (月)

E-520&ZD25mmF2.8とDP2s比較

 E-520&ZD25mmF2,8とDP2sの画像を比較してみました。フォーサーズ(E-520)とAPS-Cサイズ(DP2s)というようにセンサーサイズは違いますが,まぁ,コンデジよりは大きいという面から比較してみることにしました。

 今回の使用する画像は,豊田市足助町で同じタイミングで撮った写真です。なるべく同じ条件にするため,

  • 露出はシャッタースピード 1/500秒,絞り F5.6に設定。(E-520の方は,シャッタースピード1/640だったので,OLYMPUS Viewer 2でデジタル露出 +0.3して,1/500の時と同じ明るさに調整しました。)
  • 色合いをそれぞれの機種のベーシックな仕上がりに設定。E-520なら仕上がりを「NATURAL」,DP2sならカラーモードを「スタンダード」に設定。
  • ホワイトバランスは,それぞれの機種の特性が出やすい,「AUTO」に設定。
  • E-520の設定を階調「標準」,ノイズフィルター「OFF」でRAW現像し,DP2sについてはそのままの設定でRAW現像しました。

というように,とりあえずRAW現像したのが下の画像です。

Ez0026
 E-520&ZD25mmF2.8(階調 標準,ノイズフィルター OFF)

D20037_2
 DP2s(そのまま現像)

 E-520を階調「オート」に設定してRAW現像してみました。それと同時に,DP2sもSPPの調整設定を「オート」にして現像しました。

Ez0026a
 E-520&ZD25mmF2.8(階調 オート,ノイズフィルター OFF)

D20037a
 DP2s(SPPの調整設定「オート」)

 DP2sのホワイトバランスは緑被りやシアン被りが見られることが多いので,調整設定「オート」にした後,さらにカラー調整を「2M+3Y」に調整しました。

D20037aw
 DP2s(SPPの調整設定「オート」,カラー調整「2M+3Y」)

 RAWファイルをそのまま現像した画像では,やはり,E-520&ZD25mmF2.8の方がいいですね。ただ,DP2sはSPPを使って,RAWファイルを調整して画像を追い込んでいくタイプなので,追い込んだ一番下の画像はまぁまぁかなと思います。

 

2010年12月28日 (火)

使用機材紹介 PartⅢ

 このblogの一番最初のページが「使用機材紹介」のページでした。さらに昨年の11月27日に,新たにGR DIGITALⅢが加わりったので,「使用機材紹介 PartⅡ」を掲載しました。
 今回は,SIGMA DP2sが加わったので,再び,機材紹介ページを掲載します。

 まずはデジタル担当!一番手はSIGMA DP2s

Dp2

 41mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。コンデジのボディにデジタル一眼のセンサーを入れたものは,今のところDPシリーズが唯一の存在です。

☆SIGMA DP2sの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/dp2s2.htm

 

 デジタル担当!2番手はRICOH GR DIGITALⅢ

Gr3

 28mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。単焦点のコンデジとしてはGRD3とDP1xしかなく,ポケットに入る大きさで,街角スナイパーと考えると唯一の存在です。この前のモデルのGR DIGITALⅡから使用しています。

☆RICOH GR DIGITALⅢの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/gr32.htm

 

 デジタル担当3番手は,E-520&ZD25mmF2.8です。

E520

 PEN EEのデジタル版として購入しました。(これを導入したときには, OLYMPUS PEN E-P1はまだ発売されていませんでした。)E-520は比較的コンパクトな上に,手ぶれ補正が入っており,気楽に撮影できる機種です。
 また,オリンパスのZUIKOレンズ゙の単焦点で,だいたいPEN EEと同じような焦点距離,同じようなボケ具合のレンズ゙ということで,ZD25mmF2.8を着けています。ZD25mmF2.8ですが,メチャクチャコンパクトで,異常といえるぐらい薄いレンズです。このようなレンズを,外見がパンケーキのように薄いレンズと意味から,俗称でパンケーキレンズと呼ばれています。
 コンパクトなE-520と薄型のパンケーキレンズZD25mmF2.8の組み合わせで,PEN EEや現在のPen ( OLYMPUS PEN E-P1)ほどではありませんが,コンパクトで気軽に撮れるスナップ撮影のお供になっています。

☆E-520の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/e5202.htm

 

 次に,フィルム担当!OLYMPUS PEN EEです。

Penee231_2

 ハーフサイズカメラ(35mmフィルムの横を半分で割って,普通だと写真1枚分の場所に2枚分写せるタイプのカメラ)の名機PEN EEの初代機です。さらに希少価値の高い,初期型1speed(1/60秒)機です。(2008年1月に修理へ出したとき,シャッター形式について調べてもらったところ,1/60の1speed機だという回答をもらい,間違いなく初期型だとわかりました。)ただ,希少性が高いと言っても売るわけではないので,シャッタースピードが1/60秒だけというのは,撮影機材としては,少々使いにくいですね。

☆このPEN EEの紹介ページもあります。よろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/penee.htm

 

 これらの機材を使った写真を,これからもアップしていこうと思います。よろしくお願いします。

 

2009年11月27日 (金)

使用機材紹介 PartⅡ

 このblogの一番最初のページが「機材紹介」のページでした。その頃とは,機材もだいぶ変わった~というより,残っているのはPEN EEのみになったので,再び,機材紹介ページを掲載します。

 まずはデジタル担当!一番手はRICOH GR DIGITALⅢ

Gr3

 28mm(35mm換算)単焦点デジタルカメラです。単焦点のコンデジとしては唯一の存在で,この前のモデルのGR DIGITALⅡから使用しています。

☆RICOH GR DIGITALⅢの紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/gr32.htm

 

 デジタル担当2番手は,E-520&ZD25mmF2.8です。

E520

 PEN EEのデジタル版として購入しました。(これを導入したときには, OLYMPUS PEN E-P1はまだ発売されていませんでした。)E-520は比較的コンパクトな上に,手ぶれ補正が入っており,気楽に撮影できる機種です。
 また,オリンパスのZUIKOレンズ゙の単焦点で,だいたいPEN EEと同じような焦点距離,同じようなボケ具合のレンズ゙ということで,ZD25mmF2.8を着けています。ZD25mmF2.8ですが,メチャクチャコンパクトで,異常といえるぐらい薄いレンズです。このようなレンズを,外見がパンケーキのように薄いレンズと意味から,俗称でパンケーキレンズと呼ばれています。
 コンパクトなE-520と薄型のパンケーキレンズZD25mmF2.8の組み合わせで,PEN EEや現在のPen ( OLYMPUS PEN E-P1)ほどではありませんが,コンパクトで気軽に撮れるスナップ撮影のお供になっています。

☆E-520の紹介ページです。もしよろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/e5202.htm

 

 次に,フィルム担当!OLYMPUS PEN EEです。

Penee231_2

 ハーフサイズカメラ(35mmフィルムの横を半分で割って,普通だと写真1枚分の場所に2枚分写せるタイプのカメラ)の名機PEN EEの初代機です。さらに希少価値の高い,初期型1speed(1/60秒)機です。(2008年1月に修理へ出したとき,シャッター形式について調べてもらったところ,1/60の1speed機だという回答をもらい,間違いなく初期型だとわかりました。)ただ,希少性が高いと言っても売るわけではないので,シャッタースピードが1/60秒だけというのは,撮影機材としては,少々使いにくいですね。

☆このPEN EEの紹介ページもあります。よろしければ…。

   http://gal-k.la.coocan.jp/penee.htm

 これらの機材を使った写真を,これからもアップしていこうと思います。よろしくお願いします。

 

 

より以前の記事一覧